SOAKED WOMAN ~Fetish blog~ DVDの通信販売を開始しました!
FC2ブログ

 SOAKED WOMAN ~Fetish blog~ 

リクルートスーツの女子大生やスーツ姿のOLの濡れ&汚れシーンに興味がある方が楽しめるフェチブログです。 撮影した画像を中心に公開していきます。お楽しみ下さいませ!

DVDの通信販売を開始しました!

こんにちは、寒い日が続いておりますが、お元気ですか?  このたびDVDの販売を開始いたしました、ダウンロードでは鑑賞できない環境のお客様や、昔からDVD派のお客さまにも鑑賞していただきたいと思い始めました。
ダウンロードと同じ価格で、送料無料で、1シーンから販売しております、お好みのシーンをお選びくださいませ。 

DVDの詳細です → SOAKED WOMAN 〜スーツ姿の女性フェチ〜 DVDショップ
このサービスは日本限定です。(This service is only japan.)

DSC01976.jpg
DSC01978.jpg

スポンサーサイト
  1. 2016/01/29(金) 10:52:59|
  2. 作品の詳細など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<With wet messy scene of business suit, are involved part and attractions! | ホーム | Change the Title!>>

コメント

トミーさん、コメントありがとうございます!

こちらこそ感激です!

生地の感触わかります、そしてその後生地の素材など気になって調べてしまうんですね(笑)

「汚されたのが気に入った私服、外出着じゃなく、職場の制服だから、職場から貸し出しされている服だから、どれだけ濡れても汚れてもかまわない」このような事を思っている人結構多いと思います。
私服はダメやけど、制服は気にしないって言っていた女の子が学生の頃いました(笑)

強烈に残る印象があった、そのあとは、何も手につかなくなりますね。
わかります!

楽しく読ませていただきました。どうもありがとうございます。

昔、ブログなどで目撃談や体験談を好きなキーワードを入れて、探して見て想像して興奮していた時期がありますので、
中・高時代の目撃談、体験談も楽しみにしています!
  1. 2016/02/20(土) 19:41:29 |
  2. URL |
  3. SOAKED WOMAN  #-
  4. [ 編集 ]

まさかここまで管理人様とブラウスの好みが同じだったとは・・・ 感激です!
好きなブラウスが「長袖の襟のあるブラウス限定」
っていう極めて細かい好みは、「自分だけかも」と思っていましたが、同じ好みの方がいらっしゃって、その同じ好みや目線の作品があるというのは、とても嬉しいです!

「襟のある長袖のブラウスフェチ」、「着衣濡れフェチ」になったきっかけのエピソードをお話しさせて頂きたいと思います。

小学校5年の晩秋の時期、10月後半くらいだったと思います。
学校から一度家に帰ってから地元の公園で友達とサッカーをしたり、当時流行っていたゲームボーイの「ポケモン」で遊んでいたのですが、夕方4時を過ぎ、他の友達が門限や習い事で帰る中、私は、塾のある日は塾の道具を持って遊んでいたので一旦帰る必要が無く、よく、友達が帰った後も1人で公園に残り、6時からの塾の時間の30分前くらいまで公園のベンチで1人で夢中で「ポケモン」をやっていたので、「その日」もそうしていました。
すると、学ランの中学生2人組みがタバコを吸いながら公園に入ってきて、「サイフ出して!」とカツアゲされ、「嫌です!」と言うと殴られ、プロレス技をかけられ、痛みと恐怖のあまりその場にうずくまって号泣してしまいました。 
そのヤンキー達が去って行ってもしばらく私は泣き続けていましたが、急に「どうしたの?」という女性の声が聞こえ、見ると髪を後ろで結んで額を出した優しそうな20代前半から半ばくらいのお姉さんが心配そうにしゃがんで私に「どうしたの?」と声をかけてくれましたが、私は、まだ痛みや恐怖が消えず「シクシク」と泣きながらも被害の内容を話しました。 
 すると、そのお姉さんには「私の弟も君くらいの時、上級生にいじめられていたの・・・だから暴力はゆるせない!」と同情してくれ、私は、一旦泣き止み、あらためてそのお姉さんを見ました。 
その時、初めて気付いたのですが、どうやらそのお姉さんの服装は、私服ではなく、黒のベストにスカート、白の長袖ブラウスをボタンを上まで留めて赤いリボンタイを着けた服装でベストには、ネームプレートが付いていたので小学生の私にもそれが職場の制服だということがわかりました。
しかし、その時点での私には、そんな事はどうでも良く、まだ癒えない痛みと恐怖で震えていたんだと思いますが、お姉さんは、勘違いして「寒いんじゃない?」と着ていた黒のベストを私にかけてくれました。 
「痛かったね、怖かったね。君は何も悪くないのにかわいそう!」というお姉さんの同情の言葉を聞いた時、そのお姉さんに対する安心感と未だ消えないあのヤンキーたちの恐怖が混ざった複雑な精神状態になり、私は、再び声を上げて泣いてしまいました。
次の瞬間、お姉さんは、私をガバッと抱き寄せ、頭をなでてくれたのです。
ベストは、私にかけてくれていたので、お姉さんが私を包み込むように抱いてくれていた間、私の顔は、ブラウスに埋まり、おでこのあたりには、ブラウス越しに胸の柔らかい感触を感じました。
それまで「性」への興味は、まだあまりありませんでしたが、その時は、号泣しているにも関わらず、顔に感じるブラウスの生地の「スベスベ感」、おでこに感じる柔らかな胸の感触に「不思議な心地良さ」を感じ、さらには、鼻に当っているブラウスのボタンの感触、当時スポーツ狩りだった頭に「フサフサ」とあたるリボンタイにも不快感は一切無く、それまで癒えなかった被害のケガの痛みや恐怖感にその「不思議な心地良さ」が勝り、次第に気持ちが落ち着き、私は、泣き止みました。
ややふっくらとしていて、柔らかく、スベスベの生地、、そして、生地を通して伝わってくるお姉さんの暖かい体温の心地良さ・・・
「ブラウスフェチ」になるきっかけの出来事でした。
ちなみに、そのブラウスのデザインもしっかりと覚えています。
色は、クリーム色に近い白、襟は、先端が丸く、ボタンは、金色で今では、少ないかもしれないやや「昭和っぽい」デザインで、「シャツ」っぽくない、いかにも「女性向け」といったものでしたので、現在のスーツのインナーには、あまり合わない正に「職場制服向け」のブラウスだと思います。
生地は、ふっくらと柔らかい感じでしたのできっと綿か綿が多目のポリエステルかもしれません。
もちろん、これらの事を当時小5の私は、わからないし考えてもいませんが、あの光景や感覚、体験が強烈だったため、今でも消える事がなく、鮮明に覚えているので「ブラウスフェチ」になり、ブラウスに詳しくなっていくにつれて鮮明に残っている記憶に照らし合わせ、「こーゆーブラウス」だったということを推理しました(笑)

そして、続きです・・・
泣き止んで顔を上げた私に「涙と鼻水を拭かなきゃね」とお姉さんが私にかけてくれているベストのポケットからハンカチを出して顔を拭いてくれた時、ある事に気付き、申し訳なさを感じました。
ブラウスの胸の下の部分から腹部にかけて、私の涙と鼻水で大変な事になっていました・・・。
一部は、濡れて生地の色が変わり、一部は、べチョべチョに・・・
それでも、お姉さんがハンカチで先に拭いたの
は、ブラウスではなく、私の顔でした。
「僕が泣いたせいでお姉さんの服が・・・ごめんなさい!」と誤っても「いいの!いいの!泣きたい時は、思いっきり泣けばいいのよ!それにどうせこの服は、気に入っているお洋服じゃなくてお仕事専用のものだから気にしないで」という優しい気遣いの言葉が返ってくる・・・ 「なんて優しい人なんだ」・・・と感激でした。

ただ、現在の私は、お姉さんのその言葉の意味を「汚されたのが気に入った私服、外出着じゃなく、職場の制服だから、職場から貸し出しされている服だから、どれだけ濡れても汚れてもかまわない」という意味にも受け取れると考えると興奮してしまいます(笑)

お姉さんの話によると地元の駅前の銀行で働いていてその日の接客業務が終わって同僚から買い物を頼まれてその公園の近くにある薬局に行く途中に私がうずくまって泣いている所を見かけて声をかけてくれたという事だったそうです。

名前を聞かれ、「○○君、これからは、暗くなるのが早くなるから遅くまで1人で遊んでちゃダメよ!また怖い思いしないように気を付けなきゃ」という助言もしてくれて、今思うと接客業の人らしい、言葉の丁寧さ、女性らしい細かい気遣いができるほんとに素敵な人でした。

そして、私が「濡れフェチ(特にブラウス)」になった最大のきっかけがこの後です。

お姉さんの銀行制服のブラウスの私の鼻水が付いてしまった部分が微妙に染みっぽくなっているように見えたので、もう1度私が「お仕事用の服なのに汚してごめんなさい!お姉さんが怒られちゃうかも・・・」と誤ると「大丈夫!ベスト着るからわからいよ。でも、一応念のためにあの水道で軽く洗ってから行こうかな、君も顔洗うとすっきりするよ、一緒に行こう」
と公園内のスミにある水道に向かいました。

先に私が顔を洗わせてもらった後、お姉さんは、まず、先程私が泣き止んだ後、涙と鼻水を拭いてくれたハンカチを洗い、そのままその濡れたハンカチでブラウスの染みの部分を拭いたり、濡れた手で染みの部分の生地を引っ張るようにして擦るように汚れを落としていました。
私は、その冷静でテキパキとした行動に見とれていました。

そして、制服ブラウスは、水を吸いやすい生地だったのか、濡れたハンカチや手で拭いたことによって染みは、見えなくなったけれど、じわじわと濡れていなかった部分にも水分が染み込んでいって色が変わっていくのがわかりました。
その現象になぜかつい目がいき、不思議だなと思ったのです。
これまでは、全く興味も考えた事もなかった「服が濡れて色が変わっていく様子」に不思議と目がいきました。
晩秋の空は、もうほぼ暗くなっていましたが、水道は、外灯の真下にあったため周辺は、明るかったし、外灯の光の当たり具合によって生地の濡れ具合が通常よりも不思議に見えたのかもしれません。
ブラウスの胸より上と下で色が違うのがはっきりとわかる状態でした。
その様子に不思議な魅力を感じたのが「濡れた着衣フェチ」のきっかけです。

お姉さんは、「気にしないで」と言ってくれた割には、濡らしたハンカチや手でブラウスの染みのあった部分を擦る行為を結構何回も入念に繰り返していたので、実際には、私に気遣いつつも結構「鼻水の染み」を気にしていたのかもしれません。
私の涙や鼻水の染みを落とすためにブラウスの染みが気になる部分濡らしたわけですが、「水をかける」洗い方ではなく、濡らした手やハンカチで擦るという水を「なじませる」洗い方でしたが、それでも、それを繰り返すうちにその部分の濡れたことによる色の変化がだんだん目立ち、濡れの範囲も広がっていきました。
最終的には、染みのあった胸の下辺りの1番水分を含んだ部分からは、水が垂れ落ちるくらいまでになり、もしかしたら、その垂れた水滴でスカートも多少は濡れたかもしれませんがベストと同じ黒いスカートなので外灯の下とはいえ、スカートの濡れ具合はわかりませんでした。

白で生地の薄いブラウスは、濡れ具合が目立ち、黒で生地の厚いスカートは、濡れ具合が目立たない・・・
当然と言えば当然のことですが、その時の私には、とても興味深いことでした。
これまで考えた事もなかった「服の色、生地による濡れ方の違い」というフェチにも目覚めた瞬間でした。

「染みは落ちたけどこんなに濡れちゃって大丈夫?」と聞くと「上にベストを着るから大丈夫」と私からベストを受け取って羽織り、ボタンを留めると確かに濡れた部分は見えなくなりました。
でも、人からは見えなくてもベストの中のブラウスが乾くまでは、密着した肌にひんやりとした感覚が残ったことでしょう・・・

腕時計を見たお姉さんが「いけない!もうこんな時間だったのね!」と言う言葉を聞き、私は、完全に忘れていた塾の事を思い出し、慌て、お姉さんも「さすがに戻らなきゃ!頼まれた薬局の買い物は、もうできない!」と慌てました。
「僕なんかにかまってくれたせいでごめんなさい・・・」と謝りましたが、「いいの!むしろ君が元気になってくれてよかった」とどこまでも優しいお姉さんでした。

「さよなら!気をつけてね!」と叫び、私に手を振り駅方面へ小走りで走っていく銀行の制服の優しいお姉さんの後ろ姿が見えなくなり、とっくに塾の時間が過ぎていた事をわかっていたにも関わらず、しばらくは、ぼ~っとして動けませんでした。それは、好きになった人が去っていってしまうような寂しく切ない初めての感覚でした。
ただ、異性を好きになる初恋は、すでにもっと前に経験していましたし、「恋愛感情」ともまた少し違った感覚でした。
ちょうど母や姉からは、怒られてばっかりの時期だったことや人から抱かれた事などあまりなかったので、お姉さんに対してのその感情は、「恋心」ではなく、「母性」だったのだと思います。
「こんなに優しい人がいるんだ」感動しましたが、
それ以上にあの「ブラウスに顔が密着した感覚」、「染みをとるためとはいえ職場の制服を水道の水で洗うお姉さんの姿」、「一部だけが濡れて色が変わったブラウス」の光景、感覚ばかりが、その後も現在まで強烈に鮮明に頭に残っています。

あの後、遅れて塾に行きましたが、全く勉強もてに付かず、「心、ここにあらず」でした。

そして、実は、その日の夜、高校生1年だった姉の制服がブレザーなので、こっそり洗濯機から姉の学生服の白い長袖ブラウス(お姉さんのブラウスとは、デザインが違いますが、白、長袖、丸襟というのは、同じでした)拝借し、トイレに持ち込み、顔lにかぶせたり、水で濡らしたりして、その時、「性的な興奮」という感覚を感じ、気付いたら、「そーゆー行為」をしていないのにパンツが濡れていました・・・ 翌日は、夢精まで・・・(笑)
よっぽど自分にとって強烈な出来事だったんだと思います。

その後中・高時代の目撃や、体験などもお話したいのですが、こんなに長くなってしまったので今回は、ここまでにします。
かなりの長文で読みづらく、スペースも使ってしまいすみませんでした・・・・・。

















 




  1. 2016/02/16(火) 20:03:14 |
  2. URL |
  3. トミー #t.c8/FuA
  4. [ 編集 ]

トミーさんコメントありがとうございます!

ありがとうございます。このブラウスは自分も好きなタイプのブラウスで新たにピンクを追加しました。今度は白を3着ほど、同じ物を購入しようとおもっています。

僕も半袖のブラウスには、あまり魅力を感ないです。

不思議ですね!

びしょ濡れになった時の腕や袖が肌に張り付いた状態グッときます。同じです!

ジャケットの袖からブラウスの袖の先端部分が見えていると『あっ長袖のブラウスだー』って嬉しく思います!

ありがとうございます、Pool-01 の作品も縄跳びしたり、泳いだりして、弾けてますので(笑)

自分も同じくです。襟のあるシンプルな長袖のブラウスは大好きで、襟のないブラウスには全く興味が無いです。

作品を作る人と観る人と感覚が似ているとトキメクのですね。

「濡れた着衣の女性フェチ」「襟のある長袖のブラウスフェチ」になった、きっかけのエピソード是非聴いてみたいです!とても楽しみです!

自分の作品でグッとくるシーンも是非今度聴いてみたいです!

先にこちらから話します。「濡れた着衣の女性フェチ」になったきっかけは無いですが、小学校入る前くらいから、着衣のまま濡れた女性を見ると興奮してました。どこで見てたかといいますと、テレビです。
ビートたけしの番組や志村けんの番組でゲームをして、池に落ちたりとか、ずぶ濡れコントとか見て育ちましたので、毎回濡れ汚れシーンに期待して見ていた記憶がございます。

今も変わらず、「志村けんのだいじょうぶだ」とか見て楽しんでいます。大人になるまでは、そんなの見て興奮してる人は自分だけかな?と思っていましたので、恥ずかしくて、人に話せなかったです。

歳を重ねるにつれ、好きな格好は変わっていって、学生の時は制服、大人になったら、スーツという感じで今はスーツひとすじです。

襟のあるブラウスフェチになったのは、小学生くらいです。小学生のときは私服でしたので、みなさん様々な格好をしていましたが、特に白いブラウスを着てる女子に興味津々でした。きっかけは特に無いですが、そのまま大人になって、白いブラウスが一番似合うスーツorリクルートスーツの襟出しスタイルが今は大好きです。

このまま、ずっとスーツが好きでいる自信があり、サイト名は「スーツ姿の女性フェチ」にしました!

ありがとうございます!
  1. 2016/02/13(土) 09:24:34 |
  2. URL |
  3. SOAKED WOMAN  #-
  4. [ 編集 ]

管理人様、「Pool-01」についての私の質問に詳しく答えて下さったのにお礼とお返事が遅くなり、すみません・・・
えりさんが黒のリクスーの下に着ている白ブラウスは、長袖で、他の作品であやめさんが着用されていた水色のブラウスの色違いのものだったんですね。
あの水色ブラウス、私は、とても好きなので、その色違いとわかり、さらに長袖であるという事がわかり、私の中で「Pool-01」の作品自体がさらに魅力的になりました!
実は私は、ブラウスについては袖にもこだわりがあり、長袖ばかりが好きで、なぜか半袖ブラウスには、あまり魅力を感じません・・・
長袖を袖まくりしているスタイルや七分袖は、長袖のように好きなのに、半袖やノースリーブだとどうも・・・・・ 不思議です(笑)
長袖ブラウス姿でびしょ濡れになった時に腕や袖が肌に張り付いた状態が「透けブラ」と同じくらいグッときますが、濡れてない時も長袖が好きです。
就活学生のリクスーでもOLさんのスーツでもジャケットの下のブラウスは、長袖であって欲しいと思うくらいなので、ジャケットの袖からブラウスの袖の先端部分が見えていると嬉しく感じるのです(笑)
「Pool-01」は、シチュエーションもモデルのえりさんのリクスー衣装、ブラウスの襟の出し具合も広げ具合もとても好きなのですが、ジャケットの袖からブラウスの袖が見えなかったので、長袖か否かどうしても気になって仕方がありませんでしたが、長袖だとわかり嬉しいです。
私は、「ブラウスフェチ」なのに、「ブラウス全て」ではなく、好きなのは、襟のあるシンプルな長袖か七分袖のブラウスのみというかなり狭い好みです・・・・ 襟のないブラウスには、ときめきません(笑) 好みが細かすぎて狭すぎて自分でもあきれております(笑)
「SOAKEDWOMAN」さんの作品でモデルさんが着用されるスーツの下のブラウスは、すべてが好みで、しかも、ジャケット着用時は、襟を出したスタイルが好きなので、WETシーンに入る前、衣装を見た瞬間からほぼ毎回「おぉ!」ときめきます。

実は、私が、「濡れた着衣の女性フェチ」、「襟のある長袖のブラウスフェチ」になったのは、同時でした。
昔のある出来事がきっかけでした。
コメントでそのエピソードを投稿するとかなりの長文になってしまいそうですが、ご迷惑でなかったら、今度投稿させて頂きます。
さらに、衣装や濡れ姿以外でも「SOAKEDWOMAN」さんの作品でグッとくる感動を頂いた場面がありますが、それも今度お話します。
作品について教えて頂き、ありがとうございました。



  1. 2016/02/11(木) 03:04:17 |
  2. URL |
  3. トミー #SgGigZII
  4. [ 編集 ]

トミーさん、コメントありがとうございます!

ありがとうございます。
映像を見るためのDVDですが、物としてずっと残りますので、ある程度いい感じにしました。
パッケージはどの作品も同じで、A4用紙に印刷して切ってありますので、よく見ると手作りというのがわかります。
中を開けるとDVDはレーベル印刷してあり、そこに作品名を印刷してあります。
また、パッケージのデザインはときたま変わる予定です。
いつでもお待ちしておりますので、余裕があるときに、是非よろしくお願いいたします。

「Pool-01」のモデルさんが着ているブラウスは長袖です。ちなみに以前あやめちゃんが着ていた水色のブラウスの白バージヨンで綿35%ポリエステル65%です。ブラウスの袖の長さの好みはあるのですか?

僕にとっても、この「Pool-01」という作品は一番最初の撮影で一番最初に撮ったシーンですので、とても思い出が強く、大好きな作品の一つです!
  1. 2016/02/03(水) 09:22:23 |
  2. URL |
  3. SOAKED WOMAN  #-
  4. [ 編集 ]

ついにDVDも発売になったんですねぇ!
おめでとうございます!!
私も「SOAKEDWOMAN」さんのファンとして、さらにDVD派として、とても嬉しいです♪
パッケージのデザインもビデオ店で店頭販売もできるような本格的で素敵ですね。
これまでの作品がどれも素晴らしいのばかりなので、どの作品のDVDから購入させて頂こうか迷ってしまいますね(笑)
ただ、私は、仕事の収入が多くなくてきびしい時もあるのに今までは、タバコや衣類、戦国武将グッズのコレクションなどの趣味に結構つかってしまいがちだったのでこれからは、節約していき、
2月の中旬、下旬頃からDVDをお買い物させて頂こうと予定を考えております。
そして、いつかすべての作品のDVDを揃えるのが夢です!

実は、教えて頂きたい事があるのですが、「SOAKEDWOMAN」さんの一番最初の作品、リクスー姿の北見えりさんがモデルでバケツの水を頭からかぶったり、プールに落ちたり飛び込んだりして泳いだりする内容の「Pool-01」でえりさんがジャケットの下に着ている白のブラウスは、長袖でしょうか?それとも七分袖や半袖ですか?
他の作品と違ってジャケットの袖からブラウスの袖が見えないので「どっちだろう?」とつい考えてしまいました。
この作品も私の中でかなり好きな作品でして・・・

  1. 2016/01/30(土) 05:21:14 |
  2. URL |
  3. トミー #huaAEHJg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soakedwomanjp.blog.fc2.com/tb.php/236-1c411986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)